• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ピックアップ

最新号ウェブ版 2017年5月号

ALT

建て主が心の中に秘めている不満に気付いているだろうか。家づくりにおいて、トラブルなどを経験した建て主300人に不愉快と思った経験を尋ねたところ、建設途中にあると答えた人が60%を超えた。この傾向は、依頼先を問わない。ひとたびトラブルが生じれば、不愉快な思いは大きなクレームの火種となる。建て主の本音から、効果的なクレーム対策を探った。

ニュース

秀光ビルドに「文春砲」の波紋、社長に独占取材

ALT 週刊文春に「急成長『格安一戸建て業者』は欠陥だらけ」と題する記事が掲載されたのは、3月16日のこと。秀光ビルド(石川県加賀市)が設計施工を手掛けた複数の住宅で瑕疵が見つかったことを報じる内容だった。同社の年間建設棟数は約1860棟。ここ10年で急成長を遂げたが、品質管理上の問題はなかったのか。同社の本間航也社長が、日経ホームビルダーのインタビューに応じた。

ニュース

説明下手な営業担当者は嫌?:戸建て顧客の本音

ALT 日経ホームビルダーが3月に実施した顧客調査から、顧客の本音を紹介する。営業担当者、設計担当者、施工担当者が対応する3つのシーンについて分析。工務店に依頼した人と、ハウスメーカーに依頼した人で違いがあるのかを比較した。連載の初回は、営業担当者に対する本音を探る。

ニュース

4号建築物の壁量には2つの問題がある

ALT 熊本地震の木造住宅被害を受けて4号特例を見直す必要はあるのか。日本弁護士連合会が主催したシンポジウムで、国土交通省、欠陥住宅問題に取り組む弁護士、建築行政の現場担当職員、構造研究者、構造実務者による議論が白熱した。

マンガで学ぶ顧客対応術 『音とにおいの「クレーム地獄」を回避する!』

「におい侵入事件」は想定外の要因から!?<前編>

ALT 二世帯住宅の2階のトイレに漂うタバコのにおい。2階に住む子世帯には喫煙者はいないはず…。いったいどこから侵入したのだろうか。設計のミス?それとも施工のミスか?

◆日経ホームビルダーからのお知らせ

“学び”のコラム

最新号ウェブ版 目次

ALT

2017年5月号

建て主の本音 「不愉快な工務店」

建て主が心の中に秘めている不満に気付いているだろうか。家づくりにおいて、トラブルなどを経験した建て主300人に不愉快と思った経験を尋ねたところ、建設途中にあると答えた人が60%を超えた。この傾向は、依頼先を問わない。ひとたびトラブルが生じれば、不愉快な思いは大きなクレームの火種となる。建て主の本音から、効果的なクレーム対策を探った。

新着・住宅関連記事 一覧

厳選コンテンツ

話題の新刊 一覧

ページの先頭へ