• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ピックアップ

ニュース

タマホーム新事業、4000万円の家の実力は?

ALT

従来のタマホームの顧客層とは異なる、新たな市場を開拓する――。タマホーム肝入りの新事業が、具体的な姿を現わした。高級住宅ブランド「KOTTO(コット)」の1棟目となるモデルハウスが、2月11日に神奈川県鎌倉市にオープンした。

トラブル防止 専門セミナー開催!

ALT

日経ホームビルダーは、東京ビッグサイトで開催される「建築・建材展2017」(3月7日~10日)にて、専門セミナーを実施します。内容は、雨漏り、結露、欠陥施工の3種類。いずれのセミナーとも、本誌連載や特集などで活躍している講師陣が、誌面では掲載しきれなかった話を紹介します。ぜひセミナーにご参加ください。

[限]ニュース

“実用的”な制振壁を実験

ALT 狭小間口の3階建て木造住宅が大地震に遭った場合、制振システムはどの程度効くのか。その検証を目的に、建材製造・卸を行うサトウ(東京都国立市)が、2017年1月20日、24日、27日の3日にわたり実大振動台実験を実施した〔写真1、図1〕。

省エネNext

ZEHは「お得」か?

ALT 建て主にZEHを勧めるには、エネルギー需要安定や温暖化対策だけでなく、実質的なメリットを伝えることも必要だ。ZEHで暮らす利点とは何か。経済性、快適性、健康維持・増進の視点からZEHの特長を整理してみよう。

製品ガイド(建築・住宅)

洗濯物を天井まで上げられる室内物干し

ALT ナスタは、洗濯物を掛けたまま竿(さお)を天井まで上げられる室内物干し「AirBar(エアバー)」を 2017年2月20日に発売した。

◆日経ホームビルダーからのお知らせ

“学び”のコラム

最新号ウェブ版 目次

ALT

2017年3月号

地震が暴く危ない擁壁

切り土や盛り土を伴う古い擁壁は、ひとたび地震の襲撃を受けるとたちまち弱さを露呈する――。熊本地震の被害分析が進むなか、擁壁の崩壊によって家屋に大きな被害が及んだ実態が明らかになった。崩壊した擁壁は関連法規に適合しないものがほとんど。誰も責任を負わない無責任の連鎖が被害を広げた。地盤の安全に無関心であることは許されない。地盤の専門家と連携した対策が不可欠だ。

新着・住宅関連記事 一覧

厳選コンテンツ

話題の新刊 一覧

ページの先頭へ